診療カレンダー

お知らせ

親知らずは抜いたほうがいい?抜かなくてもいい?

周りで「親知らずを抜いた」というような話を聞くと、「私も抜いたほうがいいのかな…?」と悩んでしまいますよね。
親知らずは、必ず抜かなければいけないわけではありません。親知らずが生えてきていても、まっすぐ生えていたり嚙み合わせに問題がなければ、抜かなくてもよい場合があります。
ただ、斜めに生えてきて他の歯に悪い影響を与えていたり、磨きにくくて虫歯になってしまったりという場合は抜いたほうがよいこともあるため、気になる点や不安なことがあればお気軽にご相談くださいね。

022-777-5350

2019年4月・5月の診療

2022年5月・6月の診療のお知らせ

大久保歯科は、毎週水曜、日曜、祝日が休診となっております。詳しくは診療カレンダーをご覧ください。

新患・急患は随時受付しておりますが、事前にご予約いただきますようお願いいたします。

▼2022年5月の診療時間の変更
5/1(日)~5/5(木)休診
5/27(金)午後IPオペのため診療制限
5/28(土)院長不在のため診療制限

▼2022年6月の診療時間の変更
6/7(火)午後の診療は3時から
6/10(金)午後IPオペのため診療制限
6/25(土)院長不在のため診療制限

何卒よろしくお願い申し上げます。

定期的にスタッフの勉強会をしています

大久保歯科では、スタッフのスキルアップのために定期的に歯科衛生士の勉強会も兼ねたミーティングを行っています。

日々の診療で出た疑問を解消し、スタッフ間での情報共有を図ります。

少しでも患者様にとって最善な治療ができるよう、これからも一人ひとりに寄り添う診療をしていきたいと思いますので、不安なこと、心配なこと、ちょっとした疑問など、お気軽にスタッフへお声がけくださいね。

訪問診療もご相談ください

大久保歯科では、通院が困難な方を対象に訪問診療も行っております。

こんなお悩みはありませんか?
■歯が痛い、虫歯が心配
■歯ぐきが貼れている、血が出る
■詰め物が取れてしまった
■入れ歯が合わない
■お口の中のケアをしたい

スタッフがご自宅までお伺いし、診療と適切なケアで健康な歯を保つお手伝いをさせていただきます。
通院ができないからと治療や相談を諦めているという方も、お気軽に当院へご相談くださいね。

022-777-5350

感染症対策を強化しました!

大久保歯科では、皆様に少しでも安心してご来院いただけるように、新たに空気清浄機と空気除菌機を追加で設置いたしました。

当院では引き続きスタッフの体調管理や院内の殺菌消毒を徹底して参ります。

患者様の体調によっては診療をご遠慮いただくこともございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせ

新型コロナウイルス感染予防に伴う診療制限

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当院では診療制限をさせていただいております。

下記の項目に当てはまる方は、新患・再来問わず、ご予約・診療の延期をお願いする場合がございますのでご了承ください。

①現在、感染者している方、濃厚接触者の方、検査結果待ちの方
②国内外問わず、過去14日以内に感染者数が多い地域に行かれた方
③発熱・頭痛・咳・鼻水など、風邪のような症状がある方
④倦怠感・息苦しさ・嗅覚味覚障害など、気になる症状がある方
⑤現在、同居する人に上記③④のような症状がみられる方

感染拡大防止のため、何卒ご協力いただきますようお願い申し上げます。

顎の不調もご相談ください!

もうすぐ節分ですね☆
節分といえば豆まきですが、今ではすっかり恵方巻も欠かせない食べ物になりました。
恵方巻に恵方ロールケーキなど、美味しそうな商品が次々と発売されていますが、顎の調子は大丈夫ですか?
恵方巻を食べようと大きな口を開けたら「顎が痛い」「口を開きずらい」「顎を動かすとカクカクと音がする」などという方は、もしかしたら顎関節症かもしれません。
歯のことだけでなくお口周りで気になることがあれば、お気軽に歯科医へご相談くださいね。

022-777-5350

受験に備えてお口の状態をチェック!

受験生のみなさんは勉強の他に体調管理にも気をつけているかと思いますが、お口の状態は大丈夫ですか?
受験勉強中は間食したり、夜も勉強を頑張って遅い時間に夜食を食べたりしますよね。
常に何かを食べている状態のダラダラ食べは、口の中が酸性になり虫歯になりやすいんです。
それに、勉強を頑張っていると、夜食を食べたあと歯磨きをせずについウトウト…なんてことはありませんか?
受験に集中できるように、お口の状態にも気をつけましょう。
何かお口の中や虫歯などで気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。

022-777-5350

定期クリーニング

口腔内のチェック・メンテナンスはお済みですか?

今年も残すところ1か月となりました。年末にかけてお仕事や学校も忙しくなる時期ですね。

不規則な生活が続くと身体の免疫力も下がり、歯の痛みや歯ぐきの炎症が出やすくなったり、虫歯が進行してしまったりすることがあります。年末年始は歯医者さんもお休みになりますので、今のうちに口腔内のチェック・メンテナンスを済ませておきましょう。

当院のメンテナンスでは、毎日のブラッシングでは落としきれない汚れやステインやタバコのヤニなどの着色、歯石など専用の機械や器具を使いキレイに除去します。また、フッ素塗布で歯の表面をコーティングし、プラーク(歯垢)をつきにくくし虫歯や歯周病の予防します。

クリスマス・冬休み・お正月とこれからのイベントを楽しむためにも、口腔内も大掃除でキレイにして快適に過ごしましょう♪

歯医者さん体験会

歯医者さん体験会を開催しました☆

先日、お子様たちに歯医者さんのお仕事を体験していただく当院オリジナルイベント『歯医者さん体験会』を開催いたしました!

歯についてのお勉強や型取り体験など積極的に取り組んでくれて、私たちスタッフにとっても良い経験となりました☆
参加してくれたみんな、ご協力いただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました!

マスク

口腔ケアでお口の中からウイルス対策を!

これから寒くなり空気が乾燥すると風邪やインフルエンザなど気になり始めますね。
手洗いうがいはすっかり習慣となっていますが、ウイルス予防には口腔内をしっかりと清潔に保つことが大切です。

お口の中で細菌が増えるとインフルエンザなどウイルスも体内にも侵入しやすくなります。食後の歯磨きと同じように、朝起きてすぐと寝る前の歯磨きを念入りに行うことが効果的です。

健康を守るため普段の歯磨きから対策を始めてみましょう!

予防歯科で健康な歯と身体♪

9月20日は敬老の日。人生100年時代、元気に長生きしたいですよね!
歯は身体の健康と深く関わっています。食事をする時の「噛む」行為は、脳に刺激を与えています。歯がなく噛むことができなくなると、十分に脳に刺激が行き届かなくなり、老化や認知症を発症する恐れがあります。

歯は一度削ったり抜いたりすると、元には戻りません。症状がでたら「歯を治す」のではなく、健康な歯を保ち「歯を守る」という歯科予防の意識を持ちましょう!

夏休みこそ歯の治療を♪

痛くないからと虫歯を放置していませんか?
普段はクラブ活動や習い事、塾通いなどで、なかなか歯科治療の時間を作れないという学生さんが多いようです。そんな方には、時間が作りやすくなる夏休みは歯を治療するチャンスです☆
虫歯は時間が経つほどに、進行するので、早めの治療が必要です。

また、虫歯がなくても検診を受け、予防のためのメンテナンスすることでお口の健康を維持しましょう!

大久保歯科では、「虫歯治療」「予防歯科」など歯とお口の健康に関する診察・治療を承っております。
来院する際は事前のご予約をお願いしております。

冷たいものがしみる!虫歯?知覚過敏?

暑くなり、冷たい飲み物やアイスなどが食べたくなる季節になりましたね。冷たいものを口にしたら、歯にしみる!なんてことはありませんか?

もしかしたら、「虫歯」か「知覚過敏」かもしれません。
どちらも、冷たいものがしみるというのは一緒ですが原因は違います。

「虫歯」は虫歯菌が原因で歯が溶けます。
「知覚過敏」は、歯ぎしりや強い力での歯ブラシが原因で歯の表面にあるエナメル質がはがれます。長く続く虫歯の痛みと比べ知覚過敏の痛みは一時的なものです。

虫歯でも、知覚過敏でも治療は必要ですので、冷たいものを口にした際に、痛みを感じたら大久保歯科にご相談ください。早めのご来院をおすすめします。健康な歯で、暑い夏を乗り切りましょう!

虫歯にならない為の定期メンテナンス

6月4日は虫歯予防の日です。
虫歯は、お口の中の虫歯菌の数、食べ物による糖分、歯を守る力、歯磨きをするまでの時間などいくつかの悪い原因が重なることで発生します。毎日の歯磨きはもちろん大事ですが、定期的なメンテナンスでご自身のお口の環境を知ることも大切です。

大久保歯科のメンテナンスシステムは、口内チェック、専用器具を使ったお掃除で歯垢やネバネバを取り除きます。患者様にあったブラッシング方法もアドバイスいたします。
定期的なメンテナンスで虫歯になりにくいお口の環境を整えましょう。

スタッフのワクチン接種完了いたしました

大久保歯科スタッフ全員、新型コロナワクチン接種2回目が完了いたしました。

31日、1日とワクチン接種後の体調を考慮し予約を制限させていただきました。
ご協力いただいた患者様ありがとうございました。

引き続き感染対策を徹底しておりますので、安心してご来院ください。

歯を失う原因に!?歯周病に気をつけて!

歯周病は、歯と歯茎の間に繁殖する細菌に感染し、歯の周りに炎症が起こる病気です。歯茎だけが炎症しているときは歯肉炎、それ以上の炎症で歯槽骨が溶け出すことを歯周炎(歯槽膿漏)といい、歯を失う原因の第1位と言われています。

こんな症状があったら歯周病かもしれません。
<歯周病セルフチェック!>
□ 歯磨きをしている時に歯茎から出血したことがある
□ 歯がグラついてきた
□ 起きたときにお口の中がネバネバする
□ 口臭が気になる
□ 冷たいものが歯にしみる

ひとつでも思い当たる症状があれば早めにご相談ください。
また、歯周病は初期段階では自覚症状なしに進行していることが多いので、定期検診を受けることもオススメしています。

【仙台の歯医者_大久保歯科】問診票

はじめての方は事前問診票をお持ち頂くとスムーズです

患者様の歯の症状や治療についてのご希望をスムーズに お伺いできるように「事前問診表」のご記入をおすすめしています。

下記より用紙(PDFファイル)をダウンロードし、 プリントアウトして必要事項にご記入いただき、ご予約の上ご来院の際に受付までお渡しください。