お知らせ

スポーツドリンクやジュースの飲み方に注意しましょう

気温が高くなると喉が渇いて、つい飲みたくなってしまうスポーツドリンクや炭酸の入ったジュース。熱中症対策や汗をかいたときにはスポーツドリンクなどで適切に水分補給をすることは大切ですが、飲み方に注意しないと虫歯リスクが高まってしまいます。
スポーツドリンクや炭酸飲料は糖質が多く含まれているだけでなく酸性度が高いので、虫歯になりやすい飲み物ですが、ポイントを押さえれば虫歯リスクは下げられますので気をつけてみてくださいね。

▼虫歯にならないための気をつけるポイント

  • 1.できるだけすぐに飲み込む
  • 口の中に飲み物が留まる時間が長いと歯が糖質や酸性に触れる時間が長くなり、虫歯リスクが高まります。

  • 2.ダラダラ飲まない
  • 飲食物によってお口の中が酸性に傾いても、唾液には口内を中性に戻す役割があります。ただし、中性に戻るには時間がかかるので、ダラダラ飲みをするとなかなか中性に戻ることができません。

  • 3.就寝前に飲まない
  • 寝ている間は起きている間に比べだ液の量が減るため、口内を中性に戻す力が低下します。

もし「虫歯かな?」と思ったら、お早めにご相談くださいね。

虫歯・歯周予防にはセルフケアも大切です

ご自宅での歯磨きやフロス、歯間ブラシなどお口の中のセルフケアはしっかりできていますか?
歯医者さんでクリーニングをしても日々のケアの積み重ねが虫歯や歯周病予防にはとても大切です。歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れが十分に取り切れないことも多いため、デンタルフロスや歯間ブラシを併用することがおすすめです。
デンタルフロスや歯間ブラシは使い慣れないと難しいこともありますので、「コツがわからない」「正しい使い方が知りたい」などわからないことがあればスタッフまでお気軽にご相談くださいね。

お知らせ

第2駐車場へのアクセスについて

大久保歯科の第2駐車場が完成しました。
フラットホワイトコーヒーファクトリーさんと大久保歯科の間にありますので、医院前の駐車場がいっぱいの際はこちらをご利用ください。

なお、第二駐車場の入り口ですが、裏道からの通り抜けが多数みられ危ないので、正面側は進入禁止としております。
患者様にはお手数おかけしますが、裏側の道路から入っていただけますようお願いいたします。

一年の締めくくりに歯のクリーニングを

今年も残すところあと1か月ちょっととなりましたね。
年末はなにかと忙しい方も多いかもしれませんが、今年のうちに歯のクリーニングをしてピカピカのお口で気持ちよく新年を迎えませんか?
泉区高森の大久保歯科のPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)では、セルフケアでは落としきれない汚れ、ステインやたばこのヤニなどの着色、歯石、細菌の素(バイオフィルム)を歯科衛生士が専用の機械や器具を使ってキレイに除去します。
歯の表面がツルツルになるとプラーク(歯垢)がつきにくくなるため、虫歯や歯周病の予防にも効果がありますよ。

11月8日は『いい歯の日』です!

日本歯科医師会では、語呂合わせで11月8日は『いい歯の日』に設定されています。
いつまでも自分の歯で美味しく食事ができることは健康にも繋がりがあります。
また、歯を失う原因の1位は歯周病ともいわれていますので、「歯」だけでなくお口の中全体を清潔に保つことがとても大切です。
ご自宅でのセルフケアだけでは取り切れない汚れもありますので、定期的に歯医者さんでメンテナンス(クリーニング)をしてもらうのがおすすめですよ。

泉区高森の大久保歯科ではお口の状態をしっかり確認して、一人ひとりに合わせた除菌方法でケアしていきます。
お口の中がスッキリして歯もツルツルになりますので、お気軽にご相談くださいね。

夏休みのうちに歯をピカピカにしましょう

仙台市内の小・中学校はもうすぐ夏休みですね。虫歯治療は何度か通う必要があるので、普段は学校や習い事などでなかなか歯医者さんに行けない、という方もいらっしゃるかと思います。
学校歯科健診で虫歯が見つかった、子どもが歯を気にしている、など気になることがあれば、夏休みに入ったら早めに受診して学校がお休みのうちに治療を終わらせるのがおすすめです。
泉区高森の大久保歯科では、お子さんの負担にならないように配慮しながら治療を行います。お子さんには「見るだけ」「すぐ終わる」などと嘘をつかずに、ぜひ「歯がピカピカになるように歯医者さんに行こうね」「歯医者さんでお口のバイキンやっつけてもらおうね」などと伝えてみてくださいね。
お口の状態を整えておくと、気持ちよく新学期を迎えられますよ。

 

022-777-5350

歯磨きで感染症予防を!

新型コロナウイルスが5類へ移行となりましたが、子どもたちの間ではヘルパンギーナやRSウイルスといった夏風邪が例年より早く流行しているようです。
基本的な感染対策は他の感染症と変わりませんが、感染症対策には歯磨きも有効なのをご存じですか?
細菌やウイルスは口からも多く体内に入ってしまいます。そこで、「こまめに」「丁寧に」歯磨きをしてお口の中を清潔に保つことで感染予防にもなるのです。
お子さんの感染対策に、家庭内感染の予防に、歯磨きでキレイなお口を保ちましょう!
仙台市泉区高森の大久保歯科では、引き続き衛生管理に力を入れておりますので、安心してご来院ください。

大久保歯科ロゴ

診療時間変更のお知らせ

いつも大久保歯科にご来院いただきありがとうございます。
2023年6月より、診療時間が下記の通り変更となりました。

▼2023年6月以降の診療時間
月・火・金曜日:9:00~13:00/14:00~18:00
木曜日:9:00~13:00/14:00~19:00
土曜日: 9:00~13:00/14:00~17:00

ご不便、ご迷惑をお掛けしますが、これからもより良い医療・サービスの提供に力を尽くしてまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

キッズスペース写真

お子さま連れも大歓迎です

歯医者さんに行きたくても、赤ちゃんや小さなお子さんがいるため諦めている、という方も多いのではないでしょうか。
仙台市泉区高森の大久保歯科では、お子さま連れでも通いやすいように院内を整えております。
バリアフリー設計なのでベビーカーのまま入ることができ、キッズスペースやおむつ替えスペースもございます。子どもが大好きなスタッフばかりなので、お子さま連れでもお気軽にご来院くださいね。

小児歯科写真

歯科健診で虫歯が見つかったら…

小学校、幼稚園、保育園などの歯科健診の結果、虫歯などがあって「歯医者さんに行きましょう」と言われてしまったら、まずは早めに歯科医院を受診しましょう。
泉区高森の大久保歯科では、お子さんのペースに合わせた治療を大切にしており、歯医者さんは「怖いところ」ではなく、「歯がピカピカになるところ」と思ってもらえる治療を目指しています。
また、子どもは長時間お口を開けていることが大変なので、短時間で確実な治療を心がけております。
まずは歯医者さんという空間に慣れてもらうところから始めますので、安心してご相談くださいね。

笑顔の女性写真

自信を持てる白い歯に

3月13日からマスクの着用は個人の判断に委ねられるようになり、今後マスクを外す機会が増えていきそうですね。
コロナ禍でここ数年マスクを付けるのが当たり前だったので、「マスクを外すのが恥ずかしい」「いざ外すとなると歯の色が気になる」という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方にはホワイトニングがおすすめです。歯本来の美しい白さでお顔の印象もアップし、笑顔に自身が持てますよ。
泉区高森の大久保歯科にはホワイトニングコーディネーターの資格を持った歯科衛生士がおりますので、ご不明点や不安なことなどお気軽にご相談くださいね。

舌歯ブラシ画像

舌磨きで感染予防を

皆さんは舌のケアをしていますか?舌の表面が白くなっている部分を「舌苔(ぜったい)」と言います。舌苔とは、食べかすや口の中の粘膜がはがれたものなど汚れのかたまりで、ケアをしないとそこに様々な細菌やウイルスが付着してしまいます。歯磨き同様大事なケアですので、ぜひ毎日のお口ケアに取り入れてみてくださいね。

【舌磨きのポイント】
①歯ブラシではなく、舌磨き専用の舌ブラシで!
②鏡を見ながら、舌の白い部分にブラシが当たるようにする。
③ブラシは奥から前へ、の一方通行!※前から奥へ動かすと、細菌やウイルスが喉へ侵入してしまいます。
④力を入れ過ぎない。

正しいお口のケアで、ウイルスや細菌に負けないよう感染対策していきましょう。
泉区高森の大久保歯科ではデンタルケア商品も取り扱っておりますので、「どのようなものを使えば良いかわからない」「正しいセルフケアが分からない」などございましたらお気軽にご相談くださいね。

022-777-5350

歯のメンテナンス画像

年末年始の前にお口のメンテナンスを!

今年もあと1カ月ちょっとで終わりですね。歯やお口の状態で気になることがあれば、今のうちから歯医者さんで診てもらっておきましょう。
12月は冬休み、クリスマス、忘年会など、イベントもたくさん♪また、年が明けたら成人式や受験シーズンなど、予定が入っている方も多いのではないでしょうか?
歯が痛くてはせっかくの予定も楽しめませんし、受験に集中できませんよね。直前になって慌てないためにも、事前の準備の一つとしてお口のメンテンナンスをしておくのがおすすめですよ。
年末年始は歯医者さんも休みになってしまいますし、年内ギリギリは予約の混雑も予想されますのでお早めにご相談くださいね。

022-777-5350

ベビーカーを押す女性写真

お子様連れでのご来院もご相談ください

「子どもが小さいから、なかなか歯医者に行けない…」と、お悩みの方はいらっしゃいませんか?
まだお子さんが小さいうちは、「一緒に連れて行っても大丈夫かな」「ベビーカーで入れるのかな」「泣いたらどうしよう」など色々気にしてしまって、特に自分のこととなるとつい後回しにしてしまう、という方も多いかと思います。
泉区高森の大久保歯科では、お子様連れでも安心してご来院いただけるようキッズスペースをご用意しております。診察室とつながった扉を開けるとひとつながりになるので、お子様の様子を感じながら治療を受けていただくことが可能です。
また、院内はバリアフリーの設計になっているのでベビーカーのまま入ることができ、広々としたトイレはおむつ替えをできるスペースもございます。
ご家族皆さまで安心して通っていただける歯科医院を目指しておりますので、不安なことなどあればお気軽にご相談くださいね♪

022-777-5350

白い歯で笑顔の女性写真

白い歯はホワイトニングコーディネーターにおまかせ!

マスク生活は続いていても、飲食の際はマスクを外すので歯の色が気になる…という方はいませんか?
大久保歯科では、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2つの方法をご用意しております。
ホームホワイトニングは一人ひとりに合わせて作った専用のマウスピースにジェルを入れて装着する方法で、ご自身の生活リズムの中で続けられるのが特徴です。
オフィスホワイトニングは歯に専用のホワイトニング剤を塗布し、特殊な光を当てることで歯を白くします。結婚式などの特別な日を控えていたり、すぐに白さを実感したい方や手間がかかるのが苦手な方におすすめです。
当院にはホワイトニングコーディネーターの資格を持った歯科衛生士がおり、正しい知識と技術で、安心・安全な施術が可能です。
ご不明点や不安なことなど、お気軽にご相談くださいね。

歯のメンテナンスは夏休みのうちに!

夏休みになると普段とは違った生活リズムになり、お菓子やジュースなど甘いものを食べることが増えるというお子さんも多いのではないでしょうか。しかし、甘いものは糖質によって虫歯菌ができやすくなるので、虫歯リスクが高くなってしまいます。

さらに、甘いもののほかに注意が必要なのが「だらだら食べ」です。通常はものを食べてお口の中が酸性に傾いても唾液の作用で中和されて再石灰化されるのですが、だらだら食べているといつまでもお口の中が中和されず虫歯になりやすくなります。こまめにうがいや歯磨きをする、飲み物も牛乳やジュースの飲み過ぎに気を付けるなどして虫歯予防をしていきましょう!

また、学校歯科検診で虫歯が見つかっていたら夏休み中に歯医者さんで治療をしましょう。

大久保歯科では、お子さんのペースに合わせた治療を心がけています。歯医者さんは「歯がピカピカになるところ」と思ってもらえるようにお子さんの様子を見ながら進めていきますので、ご安心ください。
予防歯科にも力を入れておりますので、気になることがあればお気軽にご相談くださいね。

022-777-5350

口内ケアのお悩み、ご相談ください

お口の状態や正しい歯磨きの仕方など、気になっているけどつい後回しにしている、という方も多いのではないでしょうか。
大久保歯科では、虫歯の治療だけでなく予防歯科にも力を入れており、一人一人のお口の状態に合わせた診療とアドバイスを行っています。

口内ケアについても「今さら聞けない…」などと思っていることはありませんか?
〇歯ブラシはどんなものを選べばいいの?
〇うまく磨けていない箇所はある?
〇歯間ブラシやフロスの使い方を知りたい
など、疑問があればお気軽に歯科衛生士にご相談くださいね。

訪問診療もご相談ください

大久保歯科では、通院が困難な方を対象に訪問診療も行っております。

こんなお悩みはありませんか?
■歯が痛い、虫歯が心配
■歯ぐきが貼れている、血が出る
■詰め物が取れてしまった
■入れ歯が合わない
■お口の中のケアをしたい

スタッフがご自宅までお伺いし、診療と適切なケアで健康な歯を保つお手伝いをさせていただきます。
通院ができないからと治療や相談を諦めているという方も、お気軽に当院へご相談くださいね。

022-777-5350

お知らせ

新型コロナウイルス感染予防に伴う診療制限

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当院では診療制限をさせていただいております。

下記の項目に当てはまる方は、新患・再来問わず、ご予約・診療の延期をお願いする場合がございますのでご了承ください。

①現在、感染者している方、濃厚接触者の方、検査結果待ちの方
②国内外問わず、過去14日以内に感染者数が多い地域に行かれた方
③発熱・頭痛・咳・鼻水など、風邪のような症状がある方
④倦怠感・息苦しさ・嗅覚味覚障害など、気になる症状がある方
⑤現在、同居する人に上記③④のような症状がみられる方

感染拡大防止のため、何卒ご協力いただきますようお願い申し上げます。