歯をなくしてしまっても快適な生活が送れるようにサポートいたします。

  • インプラント
  • ブリッジ
  • 入れ歯

インプラントによる治療

インプラントは、歯を失ってしまった部分の顎の骨に人工の歯根を入れて、それを支柱に人工の歯を取付ける治療です。顎の骨にしっかり固定するので、固いものも違和感なく噛むことができます。他の歯にも負担をかけることなく、見た目にも美しく自然な仕上がりになります。

反面、インプラントは手術が必要になり、インプラントと骨が結合するまでに約4ヶ月~6ヶ月ほどかかり、保険外治療(自費治療)となるので、ブリッジ治療にくらべ費用が高くなります。また顎の骨の状態などによっては、インプラントができない場合もあります。

イラスト:歯のない状態⇒インプラント体(人工歯根)を埋入⇒骨と結合したらアパットメントを装着⇒人工の歯をかぶせる

インプラントの特長

噛む力 天然の歯と同様に噛むことが可能です
違和感 違和感は感じません
審美性 天然の歯のような仕上がりになります
歯への影響 問題ありません
手術 外科手術の必要があります
耐久性 10年以上
治療期間 4ヶ月~6ヶ月ほど
保険 保険外治療(自費治療)